【20070330】

ものすごいマクロ

cigarette.JPG goldcrest.JPG

写真を通じて仲良くしていただいているココロさん(サイト→“ココロの写真たち”)がご推薦(!?)のワイコン(参考→この記事)をゲッツしたので、使ってみました!
使ってみた、と言っても、広角レンズではなく、あえてマクロのみで使ってみたのです。
するとどうでしょう、ものすっごい寄らないとピントが合わない…!
なのでものすっごい寄ってみました!(タバコはレンズが危うかった…)
それでも合わせきれなかったのはpolaroid a520らしいところか、それとも僕の腕が悪いせいか…。
ちなみにものすっごい寄ると、カメラ自身の影のせいで、光が足りなくて真っ暗になったりしました!
ま、まあ、マクロ向きじゃないですよね…polaroid a520って。たぶん。
kazukichi【11:57】 | comment(2) | polaroid a520
この記事へのコメント
 このワイコンのパッケージの苺の写真、あれはどうやって撮れたのか謎ですね。
携帯用のコンバージョンレンズですから、携帯に付けたら、あの写真のように撮れるんですかね?
 今回の写真は、デジタルアートの世界。
壱吉さんは、幅広い表現を知ってますね。
超マクロの世界では、見えないものが見えてくる?
Posted by ココロ at 2007年03月31日 08:34
パッケージの写真は…謎ですねー。(よく見るとなんかボケてる写真だし)
むしろ最近のケータイってマクロ機能付いてますからねー。a520に付けるとか、そういう目的がない人はなかなか買わないかもしれない商品ですよね。
今回はとにかくa520でマクロの写真を撮ってみたかったのでこんな感じの写真になりました!超マクロは想定外です。
a520の色調でマクロだと面白い感じに写るかなーと思ったのです。
ただ分かったことは、このマクロレンズを装着した状態で、少しでもピントの合った場所から外れるとボケる、ってことです。
“goldcrest”の写真でもそうですが、合ってない場所(背景)がものすごくボケるのです。
なにせ超マクロなんですっごく撮りづらいですが、面白いかも、と思いました!
Posted by 壱吉 at 2007年03月31日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ホットペッパー|生活散歩online|楽天仕事市場|CHINTAIネット|NIKEiD|anセレクト
カメラのキタムラ|フジカラーポストカード|ソニースタイル|RICOH GR DIGITAL 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。