【20070828】

brick

brick.jpg
KDX(EF50mmF1.8U)

横浜の赤レンガ倉庫で展示されている昔のレンガ。
赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの歴史的建造物なんだそうです。
横浜の様々な歴史を見てきたこのレンガ、時の流れを感じます。

■インターフォトグラフ#4に参加しています!
http://ieye.mit.oops.jp/?eid=676992
「テーマ:時間」
kazukichi【11:58】 | comment(4) | EOS kiss DIGITAL X
この記事へのコメント
レンガのこの色合いに、時間が染み付いてるような感じがしますね。
インスタント時代ですが、時間をかけることの大切さを考えさせられます。
フィルムの現像とか...
Posted by ココロ at 2007年08月28日 21:22
フィルムの現像…それも翌日仕上げだと安かったりw

このレンガ、実物を見ると時間の経過を感じます。
いろんなものを見て来たんだなぁ、って。

…それにしても我ながら、なんで手前にピントが合ってるのか不明…。^^;
Posted by kazukichi→ココロさん at 2007年08月29日 10:52
化石のようなレンガ、いい雰囲気ですね。
解体されたときの傷もついているのでしょう。
即席ではできない味があります。

Posted by mit at 2007年08月29日 20:48
時間が経ったレンガならではの風合いですよね。
ヨーロッパの昔ながらの街並みでもそうですが、レンガっていうのは耐久性に優れてるんですねー!^^
Posted by kazukichi→mitさん at 2007年08月30日 13:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ホットペッパー|生活散歩online|楽天仕事市場|CHINTAIネット|NIKEiD|anセレクト
カメラのキタムラ|フジカラーポストカード|ソニースタイル|RICOH GR DIGITAL 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。